読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球経験なしの親でも大丈夫!バッティングを上達させる教え方とは?

小学生の子供が、野球に夢中になって頑張っている・・でも私たち親は、野球経験がない・・・。「どうやったらバッティングが上手くなるの?」に答えるべく、見つけた方法で息子がめきめきとバッティングを上達させました。

素人パパでも教えられるバッティングのコツ、アドバイスで小学生の息子がぐんぐん上達!!

f:id:yakyuadobaisu:20160913162604j:plain

子どもが、野球に夢中になって頑張っている姿を見るのは、
本当に嬉しいですよね。

ちょっと、大きめのユニフォームを着て、
一生懸命、バットを振っている子供に感動している
お父さん、お母さん、多いのではないでしょうか。

でも・・・

日曜日などお休みの日に

「お父さん、どうやったらヒットを打てるようになるの??」

と聞かれて、
ちゃんとアドバイスできるお父さんは、
結構、少ないのではないでしょうか。

ましてや、野球の経験がないお父さんなら、
尚更ですよね・・・。

まさに、我が家がそうなんです。

主人も私も野球について無知でした。


息子が、野球を始めたのは、
たまたま、サッカーと野球の無料体験があったので、
気軽な気持ちで体験させたのが、きっかけです。

体験した息子が、
「野球をやりたい。」と言ったのが始まりです。


私たちは、
「体力作りになるし、いいんじゃない??」と
簡単な気持ちで野球のチームに入りました。


息子は、私たちの期待以上に
野球に夢中になり、今、小学2年生。

一生懸命、うまくなろうと頑張っています。


「お父さん、どうやったらヒットを打てるの?」

主人は、日曜日には、
キャッチボールをしに公園に行ってくれます。

・・・キャッチボールなら、
なんとかなるんです。

でも・・・

「お父さん、どうやったら、ヒットを打てるようになるの?」

「どうして、僕は、空振りばっかりなの?」


これらの質問をうけると
主人は、本当に辛そうで・・

「頑張れば、打てるようになるよ。」

「よくボールを見るんだよ。」

こんな答えばかりしか、
返してあげられていませんでした。


練習が終わって、帰ってくると
庭で素振りをする息子をみながら、

自分たちも野球を勉強して、
息子にアドバイスできるようになりたいと
思うようになりました。

 

なかなかヒットが打てない息子にアドバイスをしたい

それで、本屋に行って、
野球の指導書を購入してみたり、
プロ野球の試合をテレビで見てみたり。

自分たちなりに
野球を知るところから始めました。

けれど、息子と同じ時期にチームに入った子は、
どんどん、上手になっていくんです。

聞いてみると、
その子のお父さんは、
小学校から高校まで野球をしていた経験者でした。

だから、家庭でも
お父さんが、子供にバッティングの指導もしているんだそうです。

なかなか、ヒットが打てず、
悔しい顔をしている息子をみると、
うまいアドバイスができないのが、悔しかったです。

 

見つけたバッティングの教材DVDで親子一緒に勉強中!

なにか、
すぐに身に着くような
簡単なアドバイスやコツをネットで探していたら

バッティングの教材DVDを見つけました。

プロ野球の巨人で
コーチをしていた篠塚さんという方のDVDです。

私は、あまり、
知りませんでしたが、

主人は、知っていました(*^^*)

ご存知の方には、
怒られそうですけど、

結構、スゴイ人らしく

「このDVDをみて、
子供が、バッティングが上達した」という声や

少年野球の指導に
役だったなどの声が多かったんです。

野球を経験してない人でも子供でも
わかりやすい内容だというところに惹かれました。

 

バットの握り方から教えてくれるDVD

f:id:yakyuadobaisu:20160913162839p:plain

このDVDを見る前、心配だったのは、

「プロに教えていた人だから、
私たちには、難しすぎるんじゃないか・・・。」

という事でしたが、

実際に篠塚コーチが、
やってみせながら、教えてくれるので、
すごく解りやすかったです。

バットの握り方から、
難しい言葉は使わずに教えてくれます。

だから、私たち未経験者でも
小学生の息子でも理解することができました。


練習の度に成長をみせてくれる息子に感動!!

この篠塚コーチのDVDを
みるようになってから、

息子が練習の度に
ぐんぐん成長していきました。

バットにボールが当たるようになり、

ヒットを打つようになり、

少しずつ、ボールが遠くに飛ばせるようになってきました。

息子も、益々野球が楽しくなったみたいです。

特に、父親
DVDを見ながら、お互いのフォームをみたり、
素振りをみせたりするのが、嬉しいみたいです。

私も旦那も
息子と一緒に熱中できる野球が
面白くなってきました。

もし、あなたが、私たちの様に
『子供に野球のアドバイスをしてあげたい!!』
と思っているなら、

篠塚和典さんのDVDお勧めです(^O^)/

下記の公式ページには、
実際にDVDでバッティングが上達した人たちの
経験談がたくさん載ってますので、

良かったら、チェックしてみてください。

 ↓ ↓ ↓

 

野球のユニフォームのズボンに穴が開いた

息子が、野球を始める時に購入した
ズボンの膝に穴が開きました。

ボールを追いかけて、
頑張っているうちに、破れた勲章です。

ズボンの裏から
布をあてて、穴をふさいだんですが、
その当て布も破れてしまい・・

新しいワンサイズ上の
ズボンを購入しました。

これで、息子も
恥ずかしくないだろうと思っていたら、

『お母さん、この汚れたズボンを履きたい。』と
言うではありませんか。

『どうして・・??』と聞くと

『穴、開いていた方が、格好いいから!!』

だそうです。

野球チームの監督が、
頑張った証拠だと、以前、褒めてくれていたようで。


新しいズボンを履かずに
いまだに、破けたズボンを履いて、練習に行っています。

かわいいなぁ(*^^*)

グローブを丁寧に磨く息子に感動!!

グローブを磨くセットを
主人が、息子にプレゼントしました。

使い方を教わりながら、
丁寧にグローブを磨く息子に感動しました(*^^*)

こんな事出来るようになったんだねぇ~。

成長したなぁ~大きくなったなぁ~と。

道具をずっと大事にできる人に成長していくと
嬉しいなぁと思います。

先日は、ボールを取りやすいように
グローブを柔らかくして、形を作る方法を
教えてもらいました。

正しいメンテナンスの仕方も
ちゃんと勉強しないといけないですね。

教わるまでは、
グローブが、ぺったんこになっていて、

確かにボールが、
取りにくかったと思います。

イチロー選手も道具をすごく大事にしていて、
バットは、他の選手にも触らせないって聞いたことがあります。


最近は、子供が野球をやっている影響で、
ちょっとだけ、野球のニュースなども
興味が出てきました。

イチローは、
野球をしらなくても
とにかく、すごい人っていうのがわかりますよね。

野球選手としても偉大ですが、
人として、すごい人だなぁって思います。